組合脱退時の組合費の取り扱いについて
組合脱退時の組合費の扱いにつきまして
 毎月の組合費を健康保険と一緒に引き落とされている方用     支部で組合費を払っている方は対象外です。 

毎月の組合費は、健康保険と一緒に引き落とされます。脱退時には、健康保険は月別で辞めることができますが、組合については、半年ごと(毎年9月末、または3月末)の脱退となっておりまして、途中でお辞めになられても、組合費はいただきますので、ご注意ください。労災保険脱退申請のこともありますので、お辞めになるときは月末の25日までにお申し出ください。 
 8月いっぱいで健康保険を辞めて組合も辞める場合。  
〃鮃保険料・・・
8月分までいただきます。  
∀災保険料・・・年払いの為、
9月分以降(翌年3月分まで)返金します。
(ただし、申請届出の関係で、8月28日午前中までにお申し出があった場合。)
 A塙臠顱ΑΑΑΑΔ海両豺隋∩塙膽体は9月30日での脱退になりますので残り(8,9)月分はいただきます。

 一度組合を辞めると、再び加入するときにまた加入金が必要になります。もう建設業はしない、という場合でないなら、健康保険や、労災保険をお辞めになっても、組合には残留されることをお勧めします。