一人親方労災保険

一人親方労災保険とは
建設業で、労働者を使用しないで事業を行うことを常態とする一人親方のための国管掌の労災保険です。
 

加入対象者
建設業に従事している方


組合員の方
加入希望の方は、当組合に加入希望の旨をお知らせください。
保険料は1年分(4月1日から翌年3月31日)の一括払いです。
途中加入の場合は月割となります。
加入した翌年からは、毎年2月下旬ごろに年度更新書類を郵送いたします。
金額を所定期日までに、所定の口座に振り込めば、年度更新されます。
入金が確認出来なければ、保険が失効となりますので、ご注意ください。


組合員でない方
組合加入の必要があります。
加入金、組合費等の納入も加入時に必要となります。お問い合わせください。


補償内容
 医療費  全額無料 
 休業補償

 休業4日目から平均賃金
(給付基礎日額)の8割支給

 障害が残った時

 障害補償年金、障害補償一時金、
障害特別支給金 を支給

 亡くなられた時  遺族補償年金、遺族特別支給金、
葬祭料を支給

保険料について
給付基礎日額 6,000円

       3,500円

       10,000円

 

の3つの日額から選べます。

 お申し込みは下記をクリックしてください

  一人親方申込用紙

尚、ここにご記入いただいたからといって、必ず加入しなければならない、などということはありません。
いくらぐらいかな?と気軽に聞くようなお気持ちでどうぞ。やっぱやめた、となっても全然OKです。
また、いただいた個人情報は、一人親方労災保険特別加入の申請に利用するほかには流用いたしませんし、加入なさらない場合には廃棄いたします。





ケガをしたとき
仕事でケガをし受診する時は、必ず仕事上のケガであることを申し出て、労災保険を使うことを伝えてください。
その後組合事務局(076-263-7058)にご連絡ください。
事故の発生状況などをお聞きして必要な書類を作成いたします。



お問い合わせ先
 筺。娃沓供檻横僑魁檻沓娃毅検
   金沢市建築組合 事務局
 月〜金 平日午前9時〜午後5時