2017年05月30日
職人大学校ってなに?
加賀百万石の流れをくむ金沢市は、伝統的な職人を大事にする町です。
建設技術や環境の変化で、伝統的な職人技の継承が困難になっています。
金沢市では、そういう状況下で、レベルの高い職人の育成教育のために職人大学校を平成8年に創立しました。
金沢市建築組合では、この職人大学校の創立から協力させていただき、大工科へ多くの講師、生徒の皆さんを派遣させていただいています。
本科3年での就学の後、希望者はその上、修復専攻科へ進み、よりレベルの高い伝統的志納の研鑽に励みます。
修復専攻科の卒業生は金沢市から歴史的建造物修復士の資格を授与されます。
金沢市の町家や、寺社、などの修復に職人大学校の卒業生の方々が活躍しています。