労災保険加入Q&A
一人親方労災保険Q&A 

Q,労災保険って何?入らなければいけないものなの?
A、労災保険は政府(厚生労働省)が管掌し、事業主や一人親方から納付される保険料によって運営されています。労働者は全て加入すべきものです。会社員の人などは会社が労災保険をかけていますが、フリーでやっている建設関係者は自分で入らなければなりません。 

Q、入らなかったら何か罰則はあるの?
、法律上の罰はありません。しかし、現場に入るときは、必ず労災加入の有無を確認し、労災未加入の人は使用しませんので、仕事ができません。また、仕事でけがをした場合は労災保険を使わなくてはなりませんので、入ってないと医療費を自己負担しなくてはなりません。

Q、入らなくても、民間の障害保険に入っていればいいのじゃないの。
、けがをしたとき、一番大きな出費は病院に払う医療費です。民間の障害保険は是非とも入ることをお勧めしますが、入院保障は出ますが、医療費は出ません。医療費を出すのが労災保険です。仕事の健康保険と考えてください。

 Q,そちらの組合で労災保険に入るにはどうすればいいの?
、まず、組合に加入していただき、所定の労使保険料を納めていただければ、最速で翌日から労災保険に加入できます。 

Q、労災保険料っていくら?
,加入月と設定日額によって違います。こちらの表をご覧ください。 一人親方労災保険料一覧表 日額とは、あなたの一日の日給がいくらかということで、万一の場合の休業補償などの算定の基礎となる金額で、自己申告です。当組合では3,500円、6,000円、10,000円の3種に対応できます。また、今月すぐに労災保険に入るときに全部でいくらかかるか は
こちらのページ  今月労災保険に入るときの金額
 

Q、労災保険に入ったらどうしたらいいの?
,お仕事がんばってください。仕事でけがをしたら、お医者にかかるときに、労災保険を使う旨を申告して、組合にご連絡ください。お話を聞いて、労災保険の手続きをいたします。