中央建設国民健康保険

bana.jpg

tyuuken.jpg



中建国保加入Q&Aはここをクリック 

中建国保
とは、正式名称を「中央建設国民健康保険組合」といいます。
建設労働者・建築職人がつくった自前の健康保険。全国29都県にある組合を
母体組合とし、東京都の認可を受けて昭和45年8月1日に設立した国保組合
(※1)です。
建設業にかかわる人なら誰でも入れる健康保険です。
収入で計算する市町村の国民健康保険と違って、保険料の計算は種別と年齢で決められます。

中央建設国民健康保険の種別は1種から6種までの6段階に分かれてます。
 1種  事業主(法人各を有しないこと 株式会社や有限会社の方はここへは入れません。)
 2種  一人親方
 3種  この健康保険に入っている法人ではない事業主の下で働く従業員の方
 4種  30歳未満の方
 5種  25歳未満の方
 6種  20歳未満の方
 特に4種、5種、6種の若い方は非常に安い金額設定になっています。
  
加入シュミレーション  


加入時に必要な書類一覧  (今現、市町村の国民健康保険に加入してる場合)
加入申込書
こちらで用意する書式に記入捺印
住民票
家族全員の記載された続柄の載ったもの役所で発行してもらう。
種別保険料に関する申告書
こちらの書式に記名捺印
労災の加入証明書
この健康保険は国の労災に入っていなければなりませんので、その加入証明書が必要です。この組合で加入することも もちろんできます。
資格及び職種等に関する申告書
こちらの書式に記入捺印
振込先金融機関預金口座届
この健康保険では各種償還金が支払われる場合がありますので、そのお金の振込先を登録してもらいます。
健康診断書
近々3か月以内に医療機関で受けた健康診断書。必須診断項目がありますので、お問い合わせください。この健康診断受診料は自己負担です。
石川県連加入確認書
こちらの書式に記入捺印
金沢市建築組合加入申込書
こちらの書式に記入捺印
毎月の健康保険料の引き落とし口座の登録書
こちらの書式に記入捺印(銀行印)

★一度ご自分がこの健康保険に加入するといくら必要になるかお問い合わせしてください。その金額を聞いて今の保険料と比べられてはいかがでしょう。
ちょっと聞いてみるだけでも、全然かまいません。
 076−263−7058 金沢市建築組合 事務局 
  月〜金 平日 午前8時30分から午後5時

(※1)国民健康保険(略称「国保」)には、市町村が運営をし、その地域住民が加入する市町村国保と、定められた都道府県内の同業職の人たちが、母体団体の基礎のうえに運営する国民健康保険組合(略称「国保組合」)があります。国保組合の被保険者(保険料を納め保険の利益をうける人)は、組合員とその世帯員である家族です。

meritto.jpg

建設職人は、病気になれば収入はストップして、治療費はかさみ、家計には大変な重荷になります。中建国保はそんなときでも安心して治療に専念できるよう、一定の支給要件はありますが、いろいろな現金給付を行っています。なかでも、組合員が一つの病院で1か月の自己負担額が1万円を超えた場合に戻ってくる「償還金制度」や、組合員が保険証を使って診療をうけ、6日以上労務を休んだときに支給される「傷病手当金制度」は大きなメリットとなっています。保険料は所得に関係なく、年齢や種別(事業主、一人親方、従業員)で算定します。

siikaku.jpg

金沢市建築組合員であり、建設業に従事しており、国所管の労災保険に加入していること。
法人事業所や従業員5人以上の個人事業所に勤務している場合は、加入できません。
ただし、これは、現在までに適用除外を認められた組合員は入れます。
新たに法人事業所が加入することはできません。現在組合員の方でも、法人になられた場合は脱退していただきます。

kanyu.jpg

 必ず用意するもの 
加入申込書、続柄の記載された世帯全員の住民票、印鑑、組合員の振込先預金口座届、組合員の種別保険料に関する申告書、職種が確認できる書類。 ※市町村役場で住民票をとるときは、「国保組合に提出するので世帯主との続柄が記載されている住民票を」と窓口で申し出てください。

 場合によって必要なもの
家族の在学証明書、資格喪失証明書(健保脱退のとき)、課税所得(課税標準額)を証明する書類(70歳以上の人がいるとき)、その他

 世帯分離の取扱い
同一世帯で同業同職のものが2人以上いる場合は、家族として加入できますが、みずから希望するときは組合員としても加入できます。ただし、結婚したときは必ず組合員として分離加入することになります。

 そ の 他
健保適用除外の承認をうけている事業所で、新たに労働者を雇用した場合は、中建国保の加入手続きと健保適用除外申請が必要となります。また、事業所を退職する労働者についても届出が必要となりますので、忘れずに手続きをしてください。


 
ボットからトラックバックURLを保護しています