医療費の償還金
病院に入院して、めでたく退院となったとき、支払額に愕然としたことはありませんか。
最新の医療は3割負担といえど、高額になってしまいます。
そのために高額療養費自己負担限度額 という制度があり、所得に応じて一定額以上の医療費は免除されます。
そのほかに、当組合員が加入できる 中央建設国民健康保険では、償還金制度 といものを設けています。
これは 医療費の自己負担分が 一つの病院で、1か月(1日〜末日) 17,500円を超えたときは、その超えた分を 償還金として現金給付いたします。
もちろん、そんな大きな病気にならないのが一番良いのですが、中央建設国民健康保険は職人さんの万一の備えを、考えています。

健康保険加入は  下を クリック

201509011526407556.png